一般社団法人 BIG READS

About

BIG READS Groupは、乳腺領域のオピニオンリーダーと若手医師を集め、それぞれのテーマに対して正確に、かつ迅速に答えを導けるメンバーを集めるための組織です。

Japanese
English

Working Group | ワーキンググループ

BI-RADS MRI翻訳グループ

(04)

ご挨拶

2015年,私たちのグループで,BI-RADS (Breast Imaging Reporting and Data System)のMRIを翻訳することになりました。
BI-RADSは,ACR (American College of Radiology) より1993年に初版が発表されている。BI-RADSの目的は
1) 読影用語の標準化
2) 所見に基づいたカテゴリー分類とそれに応じたマネジメントを含む報告の標準化
3 ) 読影の精度管理である。
第4版からはマンモグラフィ第4版に加えて超音波の第1版とMRIの第1版が加えられた。さらに,2014年2月5日には第5版(2013年版:マンモグラフィ第5版,超音波第2版,MRI第2版)が出版された。初版から第4版までに10年の歳月がたち,第4版から第5版までに更に10年の時間がかかっている。

翻訳の経緯

BI-RADS第5版では,私がMRI編集委員に加わった経緯から,BI-RADS第5版全体の翻訳作業をACRから依頼された。出版社探し,2014年RSNA(シカゴ)での打ち合わせなどを経て,日本放射線専門医会および日本放射線学会にBI-RADS第5版全体の翻訳作業を依頼し,2015年5月にBIRADS翻訳中央委員会を設立していただいて,われわれはMRI部分の翻訳を担当することになった。なお,ACRとの契約などのやり取りは,すべて当法人の吉田民子医師が窓口を務めた。

MRI翻訳メンバー

翻訳責任者:

戸崎 光宏
・さがらウィメンズヘルスケアグループ 乳腺科部長
・相良病院附属ブレストセンター 放射線科部長

編集・監修:

吉田 民子   亀田京橋クリニック(ACRとの契約窓口)

翻訳メンバー:

(五十音順)
五十嵐 隆朗  東京慈恵会医科大学
磯本 一郎   聖フランシスコ病院
印牧 義英   聖マリアンナ医科大学附属研究所
ブレスト&イメージング先端医療センター付属クリニック
菊池 真理   国立がん研究センター中央病院
黒木 嘉典   新村病院 放射線科
後藤 眞理子  京都府立医科大学
嶋内 亜希子  亀田京橋クリニック 放射線科
中原 浩    ブレストピア宮崎病院
町田 洋一   亀田京橋クリニック